福島県会津若松市のコミュニティFM放送局 エフエム会津 AIZU COMMUNITY NETWORK FM AIZU 76.2MHz

番組審議会

  • HOME »
  • 番組審議会

令和4年2月 番組審議会

開催年月日

令和4年2月14日

開催場所

新型コロナウイルス感染防止対策の為リモートで開催。事前にメールにて資料送付

委員の出席

委員総数6名
出席委員数5名
欠席委員数1名

議題(報告)

・番組試聴「鈴木ミチのベコらじ」毎週金曜日17時30分~18時00分
・番組全般について

議事の概要

感染防止対策の為の開催趣旨説明文、視聴番組資料、番組表など審議資料の説明文章を添付し、ご意見・ご感想など審議して頂いた。

審議内容

開会後 審議に移った。
1)番組試聴「鈴木ミチのベコらじ」
2)番組全般について

審議委員から

「鈴木ミチのベコらじ」について
■パーソナリティの会津愛を感じる好感の持てる内容でした。
■ご本人のすてきな歌声がラストに入っておられましたが、カバー曲を含め、スタジオで、生歌で歌われてもいいのかと思いました。
■分かりやすく淡々とした口調、聞きやすかったと思います。
■スポーツトレーナーや整体師としての身体を整える知識を生かした、歌が上手くなるレッスン指導の著書も持ち、個性あふれるキャラクターが元気を届けてくれていると考えています。

番組全般としては
■スマートフォンの普及の拡大に伴い、音楽配信アプリも特段に拡大しています。お気に入りの音楽の多くは、配信のみで楽しむことが可能となりました。そのような状況下でも、地元に根強いファンを持ち、地域発となるコミュニティー放送局の定番の情報番組は、ますます頼りにされる存在になっていることが考えられます。
■コミュニティー放送局には、地元発信による親近感とともに、正確な最新情報の発信が求められていると思います。たいへん心強く感じています。今後も番組には、パーソナリティーの皆さんそれぞれの個性や持ち味を存分に活かしてほしいと考えています。
■イベントも対面とオンラインのハイブリッド型も出てきており、コロナが明けてもこの流れは続いていくと思います。このような時代だからこそ、ラジオから聴こえてくる人のぬくもりや音楽に癒され、助けられている方も少なくないと思います。
また、地元のいろいろな方々にご登場いただくことで、今までラジオをあまり聴いていないような層を取り込んでいってはいかがでしょうか。

審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日

自 局     令和4年2月22日(火)放送
パブリシティー 週刊ボイス(令和4年3月5日号)

その他の参考事項

なし







PAGETOP
Copyright © FM AIZU All Rights Reserved.